体力に不安のある方は要注意です!

看護師求人、勤務先で忙しいのはどこ?

看護師はハードな仕事というイメージがありますが、どれくらい忙しいかというのは職場によって大きく異なると言えるでしょう。

歳を取ると誰でも体力が落ちてくるのは当然のことなので、若いうちは忙しくて大変な職場に勤めていた人も、体力が落ちてきたらあまり忙しくない職場に移ったほうがいいかもしれませんね。忙しい職場は、プライベートを充実させることが難しいです。

看護師といえば女性が多いわけですが、仕事と家庭を両立させることが難しいくらい忙しい職場もあります。そういった環境に限界を感じている人は、あまり忙しくない職場についても検討してみましょう。

看護師が働く職場の中で最も忙しいのはどこかというと、これは急性期病院です。急性期といえば、1分1秒を争うような患者さんを担当することになるわけなので、忙しく走り回らなければならないことが多いです。

1日中走り回らなければならないような職場もあるので、体力がある人にしか向かない職場だと思っておいたほうがいいかもしれません。

実際に、急性期病院で働いている人の転職理由は、ほとんどが忙しくてついていけなくなったというものです。それくらい、体力が必要とされる職場だと思っておいたほうがいいでしょう。

今の仕事環境が忙しく、限界を感じているという場合、転職以外の方法としては病棟移動をお願いするという方法があります。ただ、この方法を選択することが難しい職場もあるので、忙しくない職場への転職を検討するほうが現実的です。

デイサービスや介護老人保健施設でもたくさんの看護師が活躍しており、こちらは病院などに比べるとゆっくりとした業務ができます。忙しく走り回るような職場ではないため、ひとりひとりの患者さんとゆっくり向き合うことができるというのも魅力ですね。

他にも、治験コーディネーターや企業看護師も比較的業務は穏やかです。病院系の仕事はどうしても忙しくなってしまうので、自分の体力に合わせて職場を考えることも大切だと言えるでしょう。